In the Bedroom – マルチトラックデータを公開!

Learn More
In the Bedroom – マルチトラックデータを公開!

In the Bedroom – マルチトラックデータを公開! 

皆さんこんにちは。Engineer の Naruki です。

まずは以下の動画をご視聴ください。

今回このドラムのレコーディング並びにミックスをさせて頂きました。

そして今回このドラムのマルチトラックデータの公開と解説動画の公開が決まりました。

以前、マルチドラムレコーディングとミックスについて少しだけ Twitter でお話しましたが、細々と準備していました。そして、この動画に使用されたドラムのマルチトラックデータの公開にこぎつけることができました。各所連絡許諾協賛等調整大変でした、、、しかし皆さんに情報提供できること嬉しく思います。

まずは、完成した動画と音をお楽しみください。どうでもいい情報かもしれませんが、映像の撮影と編集も私です。映像の仕事も多少はワンマンレベルでやってますので、興味がある方はご連絡ください。

この動画の音声は、すべてベッドルームで録音され、異なる別の追加サンプル無しでミックスされたドラムサウンド です。また、モダンメタルにフューチャーしているドラムのサウンド作りをしているので、通常のミックステクニックとはかなり異なるアプローチを展開している可能性があります。(他人の処理を知らないだけですが…)

このセッションはプロのレコーディングスタジオで録音はできないけど、「リハーサルスタジオでセルフレコーディングはできそうだな、やってみたいな」という人に向けたセッション製品となっております。

もちろん、プロの方にも多少は役に立つ事柄を含む情報はあると思いますので、怖いもの見たさでご購入してみてください。また、今回 協賛メーカーからプレゼント企画 がありますので、そのプラグインプレゼントで元取れたらいいなぁ〜レベルで購入していただいても全然構いません。

今回、メーカー様に想像以上のご協力をいただけたこと、非常に嬉しく思っております。(やったね!)

ドラムマルチトラックデータを購入する

18 x TCI files for Trigger 2 and .wav 140 files:  / 動画 2 つ

商品を購入する

In the Bedroom

ドラムのマルチトラックデータとトリガー用音源と解説動画が付属します。ご購入者さまは製品に付属している「初めにお読みください」のテキストを必ずお読みいただくようにお願いいたします。

¥5,000
¥500 (税額)
合計金額: ¥5,500

ご購入前の注意事項

プレゼント企画がごさいますので、必ず、プレゼント企画の応募に関する詳細をお読みいただいて、メールアドレスを記入してください。

Visa、Mastercard、JCB カードがご利用いただけます。決算サービスは Stripe を利用しているため、NK-Productions がカード情報などを扱うことは一切ございません。カード情報を尋ねられるご連絡等は詐欺の可能性がありますので、ご注意ください。メールアドレスは nk-productions.net のドメインが受信できる状況かつ、ご連絡が付くものをご利用ください。万が一の決算トラブルや購入後の決算メールの削除や受信ができなかった場合、メールアドレスにて照会を行いますので、よろしくお願いいたします。

この場をお借りしまして、楽曲提供ならびにドラムを演奏していただきました、Marty Friedman さん、Hikari くん、ありがとうございました。

Marty Friedman さん、Hikari くんにドラムのお仕事等のご依頼ありましたら、以下の SNS 等をチェック、ご連絡をお願いいたします。

Marty Friedman: Official Website
Hikari Shimamura: TwitterInstagram

また、今回この企画にご協力頂きました、各メーカーさま、誠にありがとうございます。

スポンサーまたはエンドースメーカーについて以下に記載させていただきます。

上記メーカーさまには制作協力、協賛、機材提供、そしてプレゼントキャンペーンへのご協力、誠にありがとうございました。


⚠ 注意書き

今回、ドラムのマルチトラックデータはご購入していただく形を取りました。

なぜかというと、総合的なドラムレコーディングとミックスの解説を含む動画を同封させていただくことにしたからです。また、状況がレコーディングスタジオ以外での録音に関する情報を踏まえたものとなりますので、前提条件を無視すると、あまり有用な情報ではなく、むしろ害悪になるような情報も含みます。

フリーで公開して、限定的な条件の解説が意図しない情報拡散を生むと非常に多方面に誤解とご迷惑をおかけすると判断致しましてこのようにさせていただきました。


製品の内容物について以下に記載させていただきます。

特にドラムのサンプル音源と解説動画は、無料で公開するには情報がかなり偏り過ぎているため、(あまり口外したくない内容も含む) 有料とさせていただきました。わりと根幹となる情報やあくまで ベッドルームレコーディングを前提 として内容を動画内では語っているため、有償にすることで、割り切りと深く理解する目的をユーザーに与えたいと考えています。

これはセルフでレコーディングを行う方向けの解説であり、レコーディングスタジオを利用する場合とはアプローチが異なります。すべての情報をすべてのレコーディングやミキシングに当てはめないでください。このセッションは非常に特殊な状況を想定して制作されています。

用法用量をお守りいただき、楽しくご利用ください。


レコーディング解説に利用したスライド資料の一部

序章
機材の「状態」が重要
チューニングは難しい…
用意できるレベルで最善を尽くそう
レコーディングは考え方と割り切り
リハスタレコーディングも捨てたもんじゃない

ミックス解説の一部スクリーンショット


レコーディングのスクリーンショット

HiHat
Snare
Kick
Tom
Floor
Room

ドラムレコーディングの詳細


今回のドラムレコーディングはベットルームで行いました。

スタジオで録音を行っていません。状況としては、お世辞にも環境がいいとは言えない状況で録音しています。リハーサルスタジオよりも状況は難しいと捉えていただいて構いません。

ただし、今回は高価なレコーディングスタジオを利用しなくてもセルフである程度のレコーディングは行えるんだ、ということの証明、ならびにセルフレコーディングを行いたい人に向けた解説をこのマルチトラックデータの中で行っております。


レコーディングのセッティング状況

ヘッドルームレコーディングの状況はこのような感じでした。

部屋の状況とマイクのセッティング位置的な画像

このような状況でもドラムの動画の音が完成しています。


マイクの種類

  • Kick In – Audix「D6」
  • Kick Out – Antelope Audio「Edge Note」
  • Snare Top Condenser – Antelope Audio「Edge Note」
  • Snare Top Dynamic – beyerdynamic「M201TG」
  • Tom – Earthworks「DM20」
  • Floor – Earthworks「DM20」
  • Overhead – Antelope Audio 2x「Edge Note」
  • Room – Antelope Audio 2x「Edge Solo」

利用した機材

  • Audio Interface – Antelope Audio「Orion Studio SC」のみ

プレゼントキャンペーン


なんと今回、エンドース、スポンサーメーカーからプラグインやマイクのプレゼントの企画がございます。プレゼントはマルチトラックデータを期限内に購入していただいた方のみの対象となりますが、セッション購入金額よりも高額な製品を多数ご提供いただきましたので、当選者は実質無料以上の特典が得られます!

このキャンペーンは ご購入者さま限定のエントリー制 となっておりますので、最後までお読みいただくようにお願いいたします。

Plugin Alliance


なんと、今回 Plugin Alliance さまからは非常に素晴らしいオファーをいただきました。

音楽プロデューサとして活動している Mike Terfurth 氏の協力の元「ドラムのミックスで役に立つ 3 つのプラグインをご購入さまへプレゼントしたい!」ということで以下の 3 つのプラグイン を抽選で 3名様 にプレゼント することが決まりました!

それぞれ 1 名様ずつ 1 プラグインではなく、3 名様に 3 つのプラグインをプレゼント です。ありがとう Plugin Alliance。


応募番号「 1 」bx_masterdesk True Peak

バージョンアップされた bx_masterdesk True Peak のご提供をいただきました!

Mike 氏いわく「このプラグインは Drum Bus の処理に非常に適している」ということで、私も今後 Drum Bus の処理にこのプラグインを多用してみようと決意しました。

Mike 氏と意見を交わすまで、自分にはあまり出番がないプラグインだと思ってました…

私は Mastering Engineer ではないので、こういうプラグインを利用することはほとんどなかった (というか使い方がよくわかんなかった) ため、非常に有用な情報を Mike 氏から得ることができました。

ありがとうございます。


応募番号「 1 」bx_limiter True Peak

こちらは bx_masterdesk True Peak に利用されている True Peak アルゴリズムを最初に採用搭載した、リミッタープラグインです。こちらのプラグインは私がプッシュさせていただきました。

bx_limiter True Peak

従来のリミッタープラグインは、通常のオーバーサンプリングと単に後付けの True Peak 制御モジュールを採用しており、クオリティを得ようとすると 8 倍などの重いオーバーサンプリングが必要であったり、True Peak 回路が音が「なまる、にぶる」の原因でした。

それらを解消したのがこのリミッター。プラグインが自動的にオーバーサンプリングが必要な入力信号に対して行い、統合された True Peak 処理はステレオイメージの悪化や不必要なアーティファクトを排除できます。つまり動作が軽いけど、音はいい!

僕はマスタリングエンジニアではないので、このリミッターはめちゃくちゃ多用する。なんでかというと XL (サチュレーション) 回路 が好きだから。

ちなみに、このプラグインでは Plugin Alliance の公式 Youtube Channel に私が登場して製品の紹介をさせていただきました。いつも Plugin Alliance ならびに BRAINWORX にはお世話になっております。

我、恥ずかしながら公式チャンネルに登場させてもらっています。

応募番号「 1 」bx_console AMEK 9099

こちらは Plugin Alliance の製品のなかで一番の高額製品を Mike 氏にチョイスしていただきました。$449 ドル相当 (現レートで 60,000 円超相当) のプラグインなので、私もビックリ。(すぐセールするくせにとは言わないお約束)

こちらも Mike 氏いわく「ドラムのミックスには AMEK 9099 が一番いい」ということでこちらのご提供をいただくことができました。

bx_console AMEK 9099

Plugin Alliance 太っ腹!

僕この実機つかったことないですが、AMEK channel in a box は今でも多用します。

以上 3 つのプラグイン を購入者さまのなかから抽選で 3 名様 にプレゼント!

もちろん、Plugin Alliance のアカウントに登録するだけでも Free プラグインが手に入るので、みんな登録してね!

Newfangled Audio


Newfangled Audio は Eventide で 15 年以上 DSP プログラムを開発してきた Dan Gillespie 氏が始めた、従来のデジタル信号処理技術と機械学習分野の進歩を組み合わせることで、最高のサウンドのオーディオツールを作成することを目的としたブランドです。


応募番号「 2 」SATURATE

ご購入者さまの中から抽選で、Newfangled Audio のプラグイン「SATURATE」をプレゼントさせていただきます。

個人的最強クリッパー!

このプラグインは私のプラグインレビューでも大絶賛しており、使用率 100 % を誇る、実践実用度が非常に高いプラグインとなっています。しかも学習コストが少ないのが魅力!

とりあえず DRIVE パラメータをいじればそれで OK。各パラメータは高度な微調整がしたい人向けでパラメータの意味と変化の仕方が理解できていれば非常に心強い味方になります。

詳しくは以下で!


Antelope Audio


Antelope Audio は、デジタルオーディオ、クロッキング、アナログ回路の開発で20年以上研究してきたチームが製品を制作しているメーカーです。


応募番号「 3 」Edge Note

Antelope Audio からもなんと今回、ハイハット、キック、スネア、オーバーヘッド使用された Edge Note のプレゼントをご提供いただきました!

ご購入者さまの中から抽選で 1 名さまにプレゼントです!

今回のレコーディングでも使用されています!

こちらはモデリングマイクで対応した Antelope Audio デバイスでリアルタイムマイクモデリングが可能になることです。また AU / VST バージョンでもモデリングを利用できるようになるとのこと。

製品詳細はこちら

Steven Slate Drums


Steven Slate は 2000 年初頭、ドラム音源である Steven Slate Drums を制作し、オーディオ業界で名を博しました。多くのトッププロデューサーやミキサーのためにカスタムドラムサンプルを数年間作成した後、2006年にドラムサンプルを公開して絶賛されました。

今回は Slate Digital と Steven Slate Drums の両方のプラグインを多用しています。そして Trigger 2 は Steven Slate Drums が提供するプラグインです。


応募番号「 4 」Trigger 2 Platinum

こちらは今回 TCI File のドラムサンプルを用意したので、Trigger 2 プラグインを持っていない方はこちらを別途購入するか「.wav」のサンプルを自分で流用する必要があります。

そのため、このプラグインを所持していない場合は TCI File は利用できません。

【追加提供】VoosteQ


世にも珍しい純国産「日本製」というか開発者が日本人のメーカー。

VoosteQ が開発したコンプレッサーはかなり融通の聞くデジタルコンプでかつ、ダイナミクスの制御に関して論理的なアプローチと音楽的なアプローチ両側面を感じることができる製品だったので割と利用していた。

利用法についての動画を Twitter 上で公開したところ、VoosteQ さまから「協賛させてください!」というオファーがありましたので、快く受けさせて頂きました。


応募番号「 5 」Material Comp

現在 VoosteQ はこの Material Comp 以外の製品を世に出してはいないが (というか、別売りの製品にすればいいのに、Preamp Spice とか Console Flavor とかという追加機能がコンプに付属しちゃってる) 非常に質のいいコンプを提供しています。

僕は Fabfilter の Pro-C2 よりこっちをオススメするくらいです。

ちょっと学習コストが高いけど、非常に有能

別途レビュー記事も書かせていただきましたので、そちらも参考にしていただけると幸いです。

なお、追加のプレゼント対象であるため、以前にプレゼント応募頂いた方へは個別に抽選ご参加のご案内メールをお送りしておりますので、ご確認いただけると幸いです。

応募方法


一応、すでに所持している製品をプレゼントされても困る、という方もおられると思いますので、以下を実行していただけますと嬉しいです。

  1. このマルチトラックデータのご購入
  2. 商品を ご購入時に使用した同様のメールアドレス にて、以下のフォームに応募したい製品を記載
  3. 任意ですが、該当 Tweet の RT や引用 RT でこの製品についての感想やレビューまたはゲットしたいプレゼント製品を呟こう。

応募期限は 2022/12/31 まで とさせていだきます。

ご購入後、以下のフォームに応募エントリーいただけない場合は、すべてのプレゼントが対象となりますので、ご希望の商品があるユーザーの方はフォームへの送信をお忘れなく!

フォームへ入力頂きましたメールアドレスはこのキャンペーン以外で利用することはありません。NK Productions がなにか Newsletter を送るようなことはありません。また、当選発表につきましては該当者へのご連絡をもってかえさせていただきますこと、ご了承ください。

※ 応募は締め切りさせて頂きました。販売数が目標達成数を超えたこと皆様に感謝です!

ご購入前の注意事項

プレゼント企画がごさいますので、必ず、プレゼント企画の応募に関する詳細をお読みいただいて、メールアドレスを記入してください。

Visa、Mastercard、JCB カードがご利用いただけます。決算サービスは Stripe を利用しているため、NK-Productions がカード情報などを扱うことは一切ございません。カード情報を尋ねられるご連絡等は詐欺の可能性がありますので、ご注意ください。メールアドレスは nk-productions.net のドメインが受信できる状況かつ、ご連絡が付くものをご利用ください。万が一の決算トラブルや購入後の決算メールの削除や受信ができなかった場合、メールアドレスにて照会を行いますので、よろしくお願いいたします。

ドラムマルチトラックデータを購入する

18 x TCI files for Trigger 2 and .wav 140 files:  / 動画 2 つ

商品を購入する

In the Bedroom

ドラムのマルチトラックデータとトリガー用音源と解説動画が付属します。ご購入者さまは製品に付属している「初めにお読みください」のテキストを必ずお読みいただくようにお願いいたします。

¥5,000
¥500 (税額)
合計金額: ¥5,500
POST DATE:
TAGS:
  • 書いた人: Naruki
    レコーディングエンジニア
SNS Share